Alpaca Sports 01
00003336

moscow club『outfit of the day』 release partyで来日予定のAlpaca Sports(アルパカ・スポーツ)の追加公演が急遽決定しました!
追加公演には、ツアーに同行予定のウクレレ・インディー・ポップ・ガール、
Cristina Quesada(クリスティーナ・ケサダ)のソロライブも急遽決定しました。

2/29(月)は、私たちfastcut recordsのある兵庫・加古川でレーベルの自主企画を行います。
会場はJR 加古川駅近くの、紅茶と英国菓子のお店『チャッツワース』。

『チャッツワース』は地元加古川の名所、アラベスクホールにて原田知世『on-doc』公演を成功させ、
山田稔明(Gomes The Hitman)、リクオ、友部正人氏らのライブ公演を定期的に開催している素敵なお店です。
JR 加古川駅を降りてすぐのベルデモール商店街にあります。
定員数は30名程度のスペースですので、今回のツアーの中で一番近い距離で演奏をお楽しみいただけます。
また、当日はお店こだわりの紅茶も1F受付にてオーダーしていただけます。

3/3(木)は、静岡県浜松市にあるレコード・ショップ、sone recordsさんの企画です。

詳細は以下に記載しております。
どちらも平日なのですが、ぜひ追加公演のご来場もお待ちしております!

—————

fastcut records presents
【Alpaca Sports & Cristina Quesada Live Show】

2016年2月29日(月)
@兵庫・加古川『CHATTSWORTH(チャッツワース)』
〒675-0065 兵庫県加古川市加古川町篠原町4-7

開場/18:30 開演/19:30
料金 : 前売り 3,000円 / 当日 3,500円(共に1ドリンク代 500円別途)
※定員30名程度

LIVE:
Alpaca Sports(from スウェーデン)
Cristina Quesada(from スペイン)

MORE INFO:

http://www.interq.or.jp/www-user/chatea/top.htm

メール予約:info@fastcut.jp

加古川公演のチケットご希望の方は、件名には必ず「2/29チケット予約」と明記頂き「1.お名前 2.ご予約希望枚数」をお知らせ下さい。
前売が完売した際には、予約をお受けできませんので、予めご了承下さいませ。

—————

sone records presents
【NEW POP #32 Alpaca Sports In Hamamatsu! ~春のインディーポップ祭り~】

2016年3月3日(木)
@静岡・浜松『KIRCHHERR (キルヒヘア)』
〒430-0944 静岡県浜松市中区田町229-13 カギヤビル地下1階

開場/19:00 開演/19:30
料金 : 前売り 2,500円 / 当日 3,000円(共に1ドリンク代 500円別途)

LIVE:
Alpaca Sports
Cristina Quesada
マッスルNTTなどズ

DJ:
hirano (POPTONES)
クワケン (sone records)

MORE INFO:

http://www.sonerecords.com/?tid=8&mode=f39

—————

Alpaca Sports(アルパカ・スポーツ)

-プロフィール-
スウェーデン・ヨーテボリを拠点として活動する、ヴォーカル/ギターのAndreas Jonssonとヴォーカル/コーラス担当のAmanda Åkermanを中心としたインディー・ポップ・バンド。
これまでにリリースしたシングルをすべて網羅した1stアルバム『Sealed With A Kiss』(2014年)は、今もなおロングセラーとなっている。日本独自編集盤をリリースには初の来日公演を行い、カジヒデキ氏とも共演を果たした。
2015年にはプロデューサーにIan Catt (Trembling Blue Stars, Shampoo, Saint Etienne…) を迎えたEPを、本国LuxuryでのCD以外にもスペインの名門Elefant Recordsから10”レコード、日本盤CDをFastcut Recordsからリリースし話題となる。


Cristina Quesada(クリスティーナ・ケサダ)

-プロフィール-
スペイン・フエルテベントゥラ島出身。7歳の頃よりヴァイオリンを習い始め、13歳でギターの演奏を始める。
同時に演劇にも親しみ、TVの子供向けプログラムなどにも出演するように。
15歳のときにウクレレに出会い、その音色に魅せられてレコーディングも開始する。
2013年6月、Elefant Recordsよりデビュー・シングルとして“Pinapple Princess”をカヴァーして発表。
7インチ・アナログのみのリリース形態も話題を呼んだが、何といってもドリーミーなクリスティーナのウィスパーボイスが広く反響を呼び、
日本でもレコードショップでもそのキュートさが話題になった。
また、同曲のプロデュースを手掛けたのはインディ・ポップやネオ・モッズなどのシーンを率いた英国バンド、元ジェットセットのポール・ベヴォアでもある。
2015年4月、スペイン本国でフル・アルバム「You Are The One」を発表し、6月には同作にてよりRambling Recordsより日本デビューを果たす。

Previous postAlpaca Sports & Cristina Quesada Live at LITEN BUTIKEN Next postmoscow club & Alpaca Sports Release Party