artist

boat
[members]
Josephine Ayling (from Australia)
Aurora Aroca (from Spain)
Alisha Buttke (from USA)

[about Boat Beam ...]
2010年の『Puzzle Shapes』日本盤デビュー、来日公演も大成功だったスペインのガールズ・トリオ、Boat Beam。切ないメロディ、詩情も深みを増した大傑作セカンド・アルバムが早くも完成!

Johann JohannssonやSufjan Stevensに影響を受けたマドリードのガールズ・トリオ。Fiona AppleやTori Amosのような魅力を持つオーストラリア出身のシンガー、Josephineが世界放浪の旅の後、06年にマドリードに移住したことをきっかけに Boat Beamは結成された。アメリカ人のヴィオラ奏者Alisha、スペインのセロ奏者Auroraと共に作り出されるそのサウンドは、エリック・サティやド ビュッシーのようなクラシカルな響きを感じさせながら、The ShinsやThe Cinematic Orchestraにも通じる斬新性も兼ね備え、ガールズ・バンドならではの愛らしいメロディを紡ぎ出す。

Fastcut Recordsから1stアルバム『Puzzle Shapes』に続き、2ndアルバム『Reincarnation』のリリースが2011年2月に決定!1st収録の名曲「Falling Over」の続編的な、メランコリーなピアノの上でノスタルジックな逆回転ループが泳ぐような刹那ガールズ・ポップM-1「Amsterdam 1740」、ポスト・ロック的ギターとストリングスが絶妙に絡み合う新境地「Pollen」、レゲエのリズムを取り入れたガーリー・インディー・ポップM-7「Sharkfins」、Boat Beamらしさ溢れる弾むピアノとキャッチーなコーラスが異国情緒のM-10「Fishing for Spears」etcを収録。更に日本盤のボーナス・トラックとして昨年スペイン本国のみで限定300枚リリースされた『Paper Birds EP』から「Commitment to the Company」「Paper Birds」を追加収録!

[releases]
FCRD-030 “Reincarnation” (2011) [detail]
FCRD-018 “Puzzle Shapes” (2010) [detail]


[official]
http://www.myspace.com/boatbeam


Previous postexlovers Next postKorallreven