artist

crystal
[members]
JB Townsend (guitar)
Brad Hargett (vocal)
Andy Adler (bass)
Miss Frankie Rose (drums)
Kyle Forester (organ, key)

[about Crystal Stilts...]
Crystal Stilts(クリスタル・スティルツ)はNYCのブルックリンでBrad HargettとJB Townsendの中心に’03年に結成。Ladybug Transistorのオルガン奏者Kyle Forrester、The NinjasのAndy Adlerがベーシストとして、そしてVivian Girlsでの活動で知られるFrankie Roseが加入し5人編成となる

Fastcut Recordsから日本盤リリースされる『Alight Of Night』はUSではThe Pains Of Being Pure At Heart、caUSE co-MOTION!を擁する名門Slumberland Recordsから、UKではKlaxons、These New Puritansを輩出したAngular Recordingsからリリースされ、Pitchfork、Rough Tradeなどの賞賛を浴びた傑作ファースト・アルバム。POBPAH、Vivian GirlsなどのC86リヴァイヴァル・サウンドにもシンクロしつつ、よりダークで神秘性漂うサウンドは世界中の注目となりワールド・ツアーも成功させた。

Jesus & Mary Chain『Psychocandy』期のダークなサーフ・シューゲイズ・サウンドに、13th Floor Elevatorsを彷彿とさせる狂気じみたオルガンが早急に駆け抜けるM-2「Crystal Stilts」、レイドバックしたギターとオルガンの懐かしい響きが聴き手を桃源郷へ誘う名曲M-4「Prismatic Room」、ブルージーなハーモニカとノイズ・ギターが最高なデビュー・シングルM-7「Shattered Shine」などを収録した本編に加え、国内盤にはUS/UKでリリースされたアルバム未収録のシングル「Love Is A Wave」とそのカップリング曲「Sugar Baby」を追加収録!

ガレージ~サーフ~シューゲイザー~ポスト・パンク~ロカビリー~サイケデリック・・・・無数のエッセンスを鏤め、現れたブルックリン最高のアンダーグラウンド・ヒーロー、Crystal Stilts待望の日本盤リリース!

[releases]
FCRD-011 “Alight Of Night” (2009) [detail]

[official]
http://www.myspace.com/crystalstilts

Previous postA Craze Next postLiechtenstein