artist

press-01
[members]
Ruth Dekker (Vocal)
Brookln Dekker (Vocal, Guitars)

[about Rue Royale...]
DIYな世界放浪ツアーで累計4000枚のセールスを記録、世界中で熱狂的なファンを獲得したUS出身の愛すべき夫婦デュオ、Rue Royale(ルー・ロイヤル)。遂に完成した2ndアルバムは冒頭から切ないハーモニーにKOなアコースティック・ポップ最高傑作!

シカゴの家を捨て、旅に出た眼鏡のBrooklnと入れ墨のRuthのキュートな夫婦によるハートウォーミング・フォーキー・ポップ!USのSt Louisに育ったBrooklnとUKのStaffordshire出身のRuthによる夫婦フォーキー・デュオ、Rue Royale(ルー・ロイヤル)はシカコ郊外の通りの名前からその名を名付け、数年前から活動をスタートさせた。インスパイアされた音楽はFleetwood Mac、Nick Drake、Zero 7、そしてElbowやThe Doves・・・・。’08年にRuthとBrooklnは思い立ち、友人や財産、家を捨てツア-へと出た。二 人に残ったものは、アコースティック・ギター、バスドラ、リズムを刻むシェイカー、カーナビ・・・・。20日間のヨーロッパ・ツアーはXFM、BBCでも話題となりドイツ、オランダ、UKでのツアーはソールド・アウトさせてしまう。オランダで車上荒らしにあった際、彼らはCDのすべての在庫を盗まれてしまう。奮起した彼らはプリンターとミシンを使い、ハンドメイドのCDをツアーで販売をはじめた。やがてCDやLPは累計4000枚のセールスを記録することになる。

Rue Royaleの2ndアルバム『Guide to an Escape』に1stアルバム『Rue Royale』を追加した2CDエディションのリリースが2011年5月に決定。美しく響くアコギとピアノとコンビネーション抜群の二人のヴォーカルが美しい世界へと誘う「Guide to an Escape」、Jose Gonzalezファンも必聴のフォーキー・グルーヴ「Halfway Blind」、アコギの心地よい反復と切ないメロディが天へと誘う「Get Me Standing」、込み上げるソウルフルな歌声が絶品な「Blame」などを収録した今年のアコースティック・ポップ最高傑作『Guide to an Escape』。さらに日本盤未リリースであった1stアルバム『Rue Royale』はPeter Bjorn And John、It’s a Musicalも顔負けな男女ツイン・ヴォーカルのハーモニーが素晴らしいフォーキー・ポップ「Tell Me When You Go」、冬の空気を切り取るようなBrooklnのアコギ・カッティングに透き通ったRuthのヴォーカルが切ない「Even In The Darkness」などを収録。

[releases]
FCRD-034 “Guide To An Escape -Deluxe Edition-” (2011) [detail]
FCEP-011 “Tell Me When You Go” (2010) [detail]

[official]
http://rueroyalemusic.com/

Previous postLiechtenstein Next postSad Day For Puppets