artist

silent
[members]
Philip Ybring (Vocals)
Tom Kirkham (Guitar, Backing Vocals)
Lewis Kirkham (Guitar)
Alex Brettel (Bass Guitar)
Giles Taylor (Drums)

[about Silent Alliance...]
The Smithsを凌駕する繊細で知的なギター・サウンド、New Orderよりもしなやかなダンスフロアー対応インディー・ロック。ロンドン発、スウェーデン人ヴォーカリスト、Philip Ybring率いる5ピース・バンド、Silent Alliance(サイレント・アライアンス)。

Silent Allianceは’06年にスウェーデン人のヴォーカリスト、Philip Ybringを中心に結成されたロンドン在住の新人グループ。New OrderやThe Smiths、Depeche Modeなどのバンドに影響を受けた知的でドライヴ感溢れるギター・サウンドがロンドンのコアなインディー・キッズや音楽関係者に絶賛を受けている。今年に入り新メンバーとして、ギタリストTomの実弟、Lewis Kirkhamが新ギタリストとして加入、5ピース編成となる。どこまでもメランコリックで蒼いギター・サウンドはより一層深まり、メロディーは冴え渡る。

Fastcut Recordsから世界に先駆け、デビュー・アルバムの先行リリースが決定。MySpaceで話題となったThe SmithsミーツMotownな超名曲「Hollow Talk」、New Order「Krafty」級のドラマティックなポップ・チューン「Brighter Days」、そしてシングル「Cities on Fire」などを収録。

アルバムに先駆け限定7inch「Cities on Fire」をリリース予定にしている。彼等の最新音源になる「Cities on Fire」は疾走モータウン・ビート+泣きメロの完璧なコンビネーションが炸裂するロマンティシズム溢れるアルバムのハイライト・ソング。今秋インディー・キッズの話題を独占するに違いない。

[releases]
FCRD-003 “The Spirit of an Age to Come” (2008) [detail]

[official]
http://www.silent-alliance.com

Previous postJonas Game Next postKuryakin