artist

artistphoto
[about Star Tropics...]
シカゴ出身の男女4人組インディー・ポップ・バンド。LorenとNikkiの囁くような男女ツイン・ヴォーカルの優しいメロディーに、ドラム・マシンによるタイトで直線的なビート、ジャングリーなバッキング・ギターとリッケンバッカーのクリーン・アルペジオ。活動当初からライブでThe Field Miceのカヴァーを披露していたのも頷ける、80’s~90’sのインディー・ポップへの愛と憧憬に溢れたセンシティブなサウンドはインディー・ファンの間でも話題に。
The Pains Of Being Pure At Heartや、A Sunny Day In Glasgow、Porcelain Raftとの共演や、世界最大級のインディー・ポップの祭典「NYC POPPETS」へ出演を果たすなど、大きな注目を集める中、待望の1stアルバム『Lost World』がリリース!

どこまでも蒼いアルペジオ・ギターと透明感のある歌声が胸に響く80’sネオアコ・ファン感涙の「Lost World」、初期のペインズやAberdeenを彷彿とさせるジャングリーでセンシティブな「Another Sunny Day」、デジタル・シングルとしてリリースされた話題となった「Summer Rain」など全てのインディー・ポップ~ネオアコースティック・ファンにオススメしたい新世代インディー・ポップの重要バンドです。日本盤CDにはボーナス・トラックとして現在廃盤となっているManic Pop!からリリースした7インチ・シングルから「By My Side」「Tempest」を収録。

For Fans of… The Field Mice, The Wake, Aberdeen, The Pains Of Being Pure At Heart, Wild Nothing, Craft Spells, Letting Up Despite Great Faults, The Radio Dept. etc…

[releases]
FCRD-063 “Star Tropics – Lost World” (2017) [detail]

[official]
http://www.star-tropics.com/

Next postSheeprint