artist

P00005press
[member]
Ryotaro Abe (Vocal & Guitar)
Toru Fukuda (Guitar)
Takashi Togawa (Bass)
Eiji Miyauchi (Drums)

[about Sunny Gets Blue...]
90年代の日本のネオアコースティック・シーンの重要レーベルであったUnder Flower傘下のpushbikeレーベル初期のコンピレーションや、Tip Top Planetsのメンバーによるレーベル、Chocolat Art Recordsに幻のカセットテープを残した東京の4人組ネオアコ・バンド、Sunny Gets Blue(サニー・ゲッツ・ブルー)。Sunny Day Service、Bubble Bus、Sunshowerなどと共にpushbikeレーベル初期に音源を残した、Sunny Gets Blueの音源がオフィシャル復刻!

Ryotaro Abe (Vocal & Guitar)、Toru Fukuda (Guitar)、Takashi Togawa (Bass)、Eiji Miyauchi (Drums) の4人組。東京を中心に90年代初頭に活動を行い、Under Flower傘下のレーベル、pushbikeの記念すべき第1弾コンピレーション『See-See-You, Tomorrow』、第2弾コンピレーション『Happy Day, Happy Time!!』に楽曲が収録された当時類を見ない程、パンク的にネオアコースティックを鳴らしていた幻のバンド。

今回のリリースではpushbikeのコンピレーションから「At The Brilliant Corners」「S.S.J」「Funny Weekends」を収録した7インチに同コンピレーション収録の6曲に加え、Chocolat Art Recordsの音源をリマスターした編集盤CDを付けた7”+CD仕様にて復刻。

都内でのライブ活動の際に販売されていたChocolat Art Recordsからの6曲入り『Ducks And Drakes』、名曲「At The Brilliant Corners」を収録したSunnycharとのスプリットCD『Teenage Speedster on Sunny Monday Morning』、pushbikeとChocolat Art Recordsのコンピレーション『the cacaos go like hotcakes』に収録された楽曲から選曲し復刻。リリースの初回特典として、メンバー、安部氏とのインタビューも収録したzineが付属。

Next postStar Tropics