artist

Wilhelm-1

[members]
Guillermo
Helen
and Dancing Animals

[about Wilhelm and the dancing animals...]
Wilhelm And The Dancing Animals(ウィルヘルム・アンド・ザ・ダンシング・アニマルズ)はGuilleとHelenの男女ヴォーカルを中心としたスペインの6人組インディー・ポップ・バンド。本国スペインから2012年に人気バンド、Deloreanのプロデューサーとしても知られるHans Krugerを迎え制作されたファースト・アルバム『The War of the Species』が新曲「Jungle Army」を加え、日本盤リリース!

The Poguesがインディー・ポップ化したかのようなドタバタ疾走具合に加え、ハードコアなスクリーミングのGuilleのヴォーカル、The Go! TeamみたいなHelenのガーリー・ラップ調なヴォーカルの掛け合いが最高にチャーミングな、スペインから登場したとびきりポップな6人組。Los Campesinos!初期のハイテンションさも感じさせるM1~M2の疾走しまくる冒頭から、アコースティックでThe Go! Teamみたいな掛け合いヴォーカルが楽しすぎなM-3、Tilly And The Wall「Beat Control」~Akron Familyみたいなダンサブルで胸ズキュンなインディー・ダンスM-4「All Along(名曲!)」、一転、じっくりミディアム・テンポでスケールの高い世界を描くM-5「Ten, Go!」、更に日本盤のみのボーナス・トラックとして収録されたM-10「Jungle Army」はVampire Weekend「Cousins」みたいなトロピカルなファンカラティーナ・ポップで、全編楽しすぎる全10曲入りとなっています。

[releases]
FCRD-047 “The War of the Species” (2013) [detail]

[official]
https://www.facebook.com/wilhelmandthedancinganimals
http://www.origamirecords.com

[video]

Previous postThe Riots / The White Trainers Community Next postIce Choir