FCRD068LP


ノルウェーのSSW待望のニュー・アルバム!プロデューサーにIan Cattを再び迎えた北欧産アコースティック・ポップ傑作!

Dylan Mondegreen / A Place In The Sun (LP)
ディラン・モンドグリーン / ア・プレイス・イン・ザ・サン
FCRD-068LP
2018年11月9日(金) 発売予定

■収録曲:
A1. A Place In The Sun
A2. Don’t Call Me
A3. The Best Thing
A4. Golden Days
B1. My Heart Keeps Open House
B2: In You
B3. Pierre
B4. Architect
B5. Sunless Summer

■価格:
LP: 2,700円(税別)

2007年に1stアルバム『while i walk you home』でデビュー以来、これまで4枚のアルバムをリリースしてきたDylan Mondegreen=Børge Sildnesによる5thアルバム。
3rdアルバム『Dylan Mondegreen』で美しいミックスを披露したIan Cattを再びプロデューサーに迎えた新作『A Place In The Sun』。これまで以上に穏やかでいて、かつ深みのあるメロディをオーケストラルなアレンジを施し完成させた、SSWとしての魅力を十分に伝える作品となった。

本人のオールタイム・フェイバリットであるAIR『Moon Safari』、Kid Loco『A Grand Love Theme』といった作品のラウンジ感覚や、Ian Cattが敬愛する10ccのメロウな質感などもアイデアとしてアルバムに投影されており、これまで以上にシンセサイザー、パーカッションを強調したシネマティックなアレンジは彼のフォーキーな歌心や紡ぐアコースティック・ギターをより一層際立たせている。アルバム制作時にはJulie Byrne、The Radio Dept.、Nils Frahmの作品も聴いていたとのことなので、少なからずこれらの作品からの影響も感じ取ることができる。

冒頭から美しいオーケストラを配した、タイトル通りの北欧の木漏れ日を感じさせるアコースティック・ポップ「A Place In The Sun」、パーカッションの心地良いリズムと男女ツイン・ヴォーカルの掛け合いが美しい「The Best Thing」、10cc「I’m Not In Love」を感じさせるシンセセイザーによるイントロダクションも美しく、Stevie Wonderをも彷彿とさせる力強いアレンジと極上のメロディが織りなすキャリア集大成的な名曲「In You」、Dylan Mondegreenらしい感動的なメロディと躍動感溢れるソフトロック・インディー・ポップ「Architect」など、全9曲を収録。

fastcut records、SkiPop/Saiko共同リリース。初回生産限定300枚プレス(日本流通分 150枚)、ホワイト・ヴァイナル仕様。

For Fans Of… Acid House Kings, The Field Mice, Gangway, Kenny Rankin, Kings Of Convenience, Nils Frahm, Prefab Sprout, Saint Etienne, Trashcan Sinatras etc…

Previous postMitchell Adam Johnson - Marigold (LP) Mid November, 2018 Release! Next postfastcut recordsスタッフ募集のお知らせ