Feature
Ice Choir Japan Tour 2016
Kobe - Hiroshima - Tokyo - Hamamatsu

Ice Choir Japan Tour 2016

9月7日(水)発売の2ndアルバム『Designs In Rhythm』のリリースを記念して、Ice Choir(アイス・クワイア)初の来日公演(神戸、広島、東京、浜松)が決定!

Ice Choir(アイス・クワイア)はカート・フェルドマン(ex-The Pains Of Being Pure At Heart/ex-The Depreciation Guild)によるプロジェクト。彼が率いたThe Depreciation Guildのラスト・アルバム『Spirit Youth』においても感じることのできたシンセ・ポップ志向を更に追求し賞賛を集めたデビュー・アルバム『Afar』から早4年、待望の2ndアルバム『Designs In Rhythm』がUSはShelflife、日本はFastcutからリリース!
Gangway、Prefab Sprout〜YMOのようにロマンティックでバレアリックな80′sアーバン・シンセ・ポップ路線は更に円熟味を増し、作曲・演奏・プログラミング・ミックスまで全てカート自身の手で行われた究極のシンセ・ポップ・アルバムが完成しました。
『Designs In Rhythm』のリリースを記念して、初の来日公演(神戸、広島、東京、浜松)が開催決定!


【 神戸公演 】
2016年12月3日(土)
開場19:00 / 開演19:30
場所 : 神戸・旧グッゲンハイム邸 [http://www.nedogu.com]
料金 : 前売り 3,500円 / 当日 4,000円 (共に1ドリンク代不要)

LIVE :
Ice Choir (USA)
Pictured Resort
Juvenile Juvenile

DJ :
POW (zico, BABY)

MORE INFO: http://www.nedogu.com/blog/archives/16917


【 広島公演 】
presented by Live Room BANQUET
2016年12月4日(日)
開場17:30 / 開演17:45
場所 : 広島・BANQUET [http://space092.hiroshima.jp]
料金 : 前売り 2,500円 / 当日 3,000円 (共に1ドリンク代別途)

LIVE :
Ice Choir (USA)
Mariana in our Heads
palpurple
throma
知ったかブリリアント
BLANK DESTINATION

DJ :
のりんちょ (グッドネイチャー部!)
小鰯 (STEREO RECORDS)
ナオコウィスコンシン

MORE INFO: http://space092.hiroshima.jp/shi-cho-kaku3/


【 東京公演 】
2016年12月5日(月)
開場19:00 / 開演19:30
場所 : 東京・新代田FEVER [http://www.fever-popo.com/]
料金 : 前売り 3,500円 / 当日 4,000円(共に1ドリンク代別途)
Lコード:76773
ローソン、e+、FEVER店頭でも9/10(土)より発売。

LIVE :
Ice Choir (USA)
Luby Sparks
Poor Vacation
and more

【 浜松公演 】
presented by sone records
2016年12月7日(水)
開場19:00 / 開演19:30
場所 : 浜松・KIRCHHERR (キルヒヘア) [http://zoot-horn-rollo.jp/]
料金 : 前売り 3,000円 / 当日 3500円(共に1ドリンク代別途)

LIVE :
Ice Choir (USA)
me in grasshopper
Gangliphone

DJ :
hirano (POPTONES)
Kitty Twins (shiho & naho)


■チケットのご予約はinfo@fastcut.jpから承っております。ご希望の方は、件名には必ず「Ice Choirチケット予約」と明記し「1.お名前 2.ご予約希望枚数 3.ご希望の日程」をお知らせ下さい。前売が完売した際には、予約をお受けできませんので、予めご了承下さい。


主催:fastcut records

Ice Choir

061 Ice Choir Ice Choir(アイス・クワイア)はカート・フェルドマン(ex-The Pains Of Being Pure At Heart/ex-The Depreciation Guild)によるプロジェクト。

彼が率いたThe Depreciation Guildのラスト・アルバム『Spirit Youth』においても感じることのできたGangwayやPrefab Sprout、YMOのようなシンセ・ポップ志向を更に追求し賞賛を集めたデビュー・アルバム『Afar』から早4年、待望の2ndアルバム『Designs In Rhythm』がUSはShelflife、日本はFastcutからリリース!Roman à clefのアレンジメント〜プロデュース、そしてPlay Station 4のゲーム『Gunsport』の音楽製作に携わり、サウンドメイキングにおいてブルックリンの他のミュージジャンの追随を許さない領域に達しつつあるカート・フェルドマン。万華鏡のように煌めきながら移り変わるコード進行、甘美でドリーミーなメロディ、複雑に絡み合いながらロマンティックな世界へと誘うシンセ… Gangway、Prefab Sprout〜YMOのようにロマンティックでバレアリックな80′sアーバン・シンセ・ポップ路線は更に円熟味を増し、作曲・演奏・プログラミング〜ミックスまで全てカート自身の手で行われた究極のシンセ・ポップ・アルバムが完成!今回のツアーが待望の初来日公演となる。




Pictured Resort (12/3出演)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA Koji Takagi (Vo/Gt)、Yushi Ibuki (Key/Syn)、Yuki Akashi (Ba/Cho)、Yutaro Okawa (Dr/Cho) の4人により2014年に大阪で結成。同年12月にMiles Apart Recordsからのコンピレーション・カセットにバンドとしての初音源にて参加。以降、同レーベルより初の単独音源となるカセット『Cassette Tapes Club vol.7』、限定7インチ『Phenomenon On My Pillow』をリリース、いずれも即完売し話題となる。2015年9月には、インドネシア産シティポップ・バンド/イックバルやルルルルズのヴォーカル/モミらをゲストに迎え、初の全国流通盤となるデビューCDEP『Now And On』をRallye Labelからリリース。サニーデイ・サービスの曽我部恵一氏が”SPACE SHOWER NEWS”内で自身の2015年の年間ベスト・アルバムに選出し、話題を集める。2016年8月にはSailyardから待望の1stフル・アルバム『All Vacation Long』をリリースした。





Juvenile Juvenile (12/3出演)

unspecified 大阪府箕面市で結成された男女4人組ドリームポップバンド。UKを含む海外レーベルからリリースオファーを受けるなか、FLAKE RECORDSのレーベルFLAKE SOUNDSより2012年7月に1st EP『Don’t Tell Your Friends』、2014年9月に1stアルバム『Our Great Escape』をリリース。マイペースな活動ながら、Letting Up Despite Great Faults(US)、TOPS(CA)、Kisses(US)、Night Flowers(UK)、The Brights(UK)等の海外アクトとの共演も多く重ねている。2016年8月にはThe Bilinda ButchersのMichael Palmerをプロデューサーに迎えた1stシングル『Planet Heaven / Perfect Lies (7″+CD)』をリリース。





Luby Sparks (12/5出演)

img_6541 2015年に結成された東京発ツイン・ヴォーカル・インディ・ポップ・バンド。The Pains Of Being Pure At HeartやRocketshipらを彷彿とさせるジャングリーなギター、男女混声ヴォーカルなどが特徴なニューカマー。1stシングル「Pop. 1979」をMiles Apart Recordsからカセットでリリース。結成年は浅いが、The Bilinda Butchers、Manic Sheep、Yuckら海外勢とも共演を果たしている。




Poor Vacation (12/5出演)

poorvacation 東京都出身のソングライター、楢原隼人のソロプロジェクト。
アーバン・シンセ・ファンクとヤング・シティ・ポップスが融合した、東京インディシーン絶対注目の超新星。
ライブではGt,Synth,Key,Ba,Drを加えた6人編成を中心に活動中。
「無国籍・都会派SF」をコンセプトに15組が参加したV.A.『Young Folks in Metropolis』を主催し、今年9/15にbandcampにてリリース。(10/30まで無料ダウンロード可)




Mariana in our Heads (12/4出演)

6c0whsx_-1 Miles Apart Recordsからのカセット・シングル『Cassette Tapes Club #5』が即完売となった京都/大阪の男女混成インディー・ポップ・バンド。Allo Darlin’や初期のThe Pains Of Being Pure At Heart、The Bilinda Butchersのようなドリーミーなサウンドが海外リスナーからも注目を集めている。




palpurple (12/4出演)

palpurple 2014年4月頃よりemi(ex.Fragile)とen(ex.imamon)を中心に結成。2015年メンバーチェンジに伴い、emiがギターよりベースに転身。サポートドラマーyutaを迎え、現在の形になる。大阪、奈良を中心に活動中。




throma (12/4出演)

cmmoz_cukaaaiav 愛媛を拠点に2015年春より活動を開始。同年8月Live&Dj party「ROCK TRIBE」を皮切りに、国、県内外問わず、ライブ回数を増やし、11月には1st EP「SHE WILL BE ALRIGHT」をリリース。自主企画「colours」では、Homecomings、メシアと人人、And Summer Clubをゲストとして迎える。2016年秋、1stアルバムをリリース予定。




知ったかブリリアント (12/4出演)

Vo/Guたけだちえこが2006年に尾道大学で同名バンドを結成。 2009年に一度解散し、2013年にたけだを中心に「導火線と意見に出よーや」を目標にメンバーを再編成、広島市内で活動再開。 翌年に念願の「導火線と意見2014」に出演。2015年に1st minialbum「sittakabrilliant」を制作し、初主催を行う。 ライブは不定期で、気ままにゆるく活動中。





BLANK DESTINATION (12/4出演)

btfutt6ceaikmjq 語家与太郎を中心にthe Loupesのメンバーも在籍する4人組バンド。2015年1st album「人生はまるでドラマのようだった」リリース。広島市内を中心に活動中。



me in grasshopper (12/7出演)

image shoegazerの尻尾から出発し、ギターポップ〜インディーロックを感じさせる轟音ギターと男女ツインボーカルが生み出す普遍的なメロディを併せ持つバンドサウンドは、青春の幻影のごとく儚く響く。
2012年結成、幾度かのメンバーチェンジを経て、2016年現在、男3人女2人の5人編成。
関西~東海を中心に活動。



Gangliphone (12/7出演)

豊橋~浜松~静岡のメンバーからなる男女4人組Gangliphon。90sオルタナ感たっぷりのドライブ感のあるサウンドに男女ツインヴォーカルによる切なくもポップなメロディー!

Next postInterview - Starry Eyed Cadet