Feature
The Bilinda Butchers Japan Tour 2018
5.27(sun) @ daytrive, Nagoya 5.28(mon) @ CONPASS, Osaka 5.29(tue) at O-NEST, Tokyo

BBS_japantour2018_web_tate_0328
2018年5月27日(日)から29日(火)にかけて、The Bilinda Butchersの再来日公演が決定いたしました。
前回は東京公演のみでしたが、今回は名古屋、大阪、東京の全3公演。
東京はThe Bilinda Butchersとスプリット7インチを今夏にリリース予定のLampとの2マン、大阪公演はWallflower、名古屋公演はsoftsurf、me in grasshopperの出演が現在決定しております。

二度目の来日となる今回のツアーでは中心メンバーのMichalとAdamに加えて、The Bilinda Butchersのレコーディング・エンジニアとしてMichalと共に手がけるLukas (Bass)、USツアーを共にした盟友Craft SpellsのBrock (drums) の4人編成で、新旧の名曲を織り交ぜたライブ・セットを予定しております。


kyoto shoegazer x muso japan present
『DAYDREAM NAGOYA 2018 – THE BILINDA BUTCHERS JAPAN TOUR』

日時:2018年5月27日(日)
会場:daytrive (名古屋 新栄)
開場:16:30 / 開演:17:00
料金:前売り 3,500円 / 当日 4,000円 (税込 / ドリンク飲み放題込)
予約:kyotoshoegazer@gmail.com
※件名に5/27 BBS予約、本文に氏名・枚数を記載し送信ください。

出演:The Bilinda Butchers、softsurf、me in grasshopper、Cookie Romance Nonsugar
DJ : DJ UK

fastcut records presents
『The Bilinda Butchers Japan Tour 2018』

日時:2018年5月28日(月)
会場:CONPASS (大阪 心斎橋)
開場:19:00 / 開演:19:30
料金:前売り 4,000円 / 当日 4,500円 (税込 / ドリンク代別)
予約:info@fastcut.jp
※件名に5/28 BBS予約、本文に氏名・枚数を記載し送信ください。

プレイガイド
ぴあ:Pコード【114-446】
ローソン:Lコード【55650】
e+:URL【http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002257582P0030001P0006

出演:The Bilinda Butchers、Wallflower

日時:2018年5月29日(火)
会場:TSUTAYA O-NEST (東京 渋谷)
開場:18:30 / 開演:19:30
料金:前売り 4,500円 / 当日 5,000円 (税込 / ドリンク代別)
予約:info@fastcut.jp
※件名に5/29 BBS予約、本文に氏名・枚数を記載し送信ください。

プレイガイド 3/31(土)発売
ぴあ:Pコード【113-511】
ローソン:Lコード【75873】
e+:URL【http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002256163P0030001

出演:The Bilinda Butchers、Lamp

制作:fastcut records
招聘:BAD NEWS

The Bilinda Butchers
BBS_japantour2018_web_yoko_0327


My Bloody Valentineのビリンダ・ブッチャーから拝借したバンド名を持つ、サンフランシスコ在住のMichalとAdamによるドリーム・ポップ・バンド。

2012年にリリースされた『regret, love, guilt, dreams』『goodbyes』で、The Pains Of Being Pure At HeartやWild Nothing、そしてSarah Recordsのバンドのような繊細なギターとシンセでコーティングされたインディー・ポップを披露し、日本でもロングセラーとなる。江戸をモチーフにした待望のファースト・アルバム『Heaven』 ではLampや、ex-Keep Shelly In AthensのSarah Psalti、Harriet Brownらをゲストに迎え、Hip Hopオリエンテッドなビート、チルウェイヴ以降の酩酊したブレイクビーツ、KLFやWashed Outのアンビエント・フィーリングも想起させる、彼らの刹那的なメロディが一層深まったコンセプト・アルバムを作り上げた。今夏にLampとのスプリット7インチをリリース予定となっている。


softsurf(名古屋公演出演)
softsurf-publicity-shot-170312
2016年、愛知にて結成された男女ツインボーカル・5人組シューゲイザーバンド softsurf(ソフトサーフ)。Slowdive、My Bloody Valentine、Ride、Beach House等のUK/USのシューゲイザー/ドリームポップの影響を
受け、“soft”でドリーミーな空気、“surf”のような揺らめきと轟音が交差する、重厚でディープなサウンドを展開。


me in grasshopper(名古屋公演出演)
meingrasshopper
2012年結成。幾度かのメンバーチェンジを経て、名古屋を拠点に関西~東海を中心に活動。
男・女性ヴォーカルによる淡く切ないメロディと、穏やかで優しく高揚感も合わせ持つ微炭酸シューゲイズサウンド。
YUCK、Manic Sheep、Ice Choir(ex.pains of being pure at heart)をはじめ、Babaganouj、Steady Holiday、Lazyeyesら海外アーティストとの共演も多数。

cookie romance nonsugar(名古屋公演出演)
cookieromance
名古屋を拠点に活動する「ちょっとうるさくて、ほんのりにがい」オルタナティブギターロックバンド。90年代グランジ、エモ、シューゲイザー、ブリットポップなどに影響を受け、それらのエッセンスをぎゅっと凝縮した甘いメロディーと轟音ギターサウンドをエモーショナルかつドラマティックに描き上げる。


Wallflower(大阪公演出演)
wallflower_portrait
大阪で結成の男女5人組インディー・ポップ・バンド。
The Pains Of Being Pure At Heart、Alpaca Sports、Dylan Mondegreen、TOPSら海外アーティストとの共演や、台湾にてManic Sheep主催の「POP! POP! FEST」、中国・上海にて「Up A Tree – Indiepop Festival」、ニューヨークにて「NYC POPFEST 2015」に出演するなど、国内外に活動を拡げている。
これまでに、CDEP『Filled With Flowers』、7インチアナログ『Dreamy Days』、カセットテープEP『Out To Sea』、7インチアナログ『Nowhere』をリリース。


Lamp(東京公演出演)
000722980017
2000年結成。
2003年にインディーレーベルMotel Bleuより1stアルバム『そよ風アパートメント201』をリリース。
2014年に7thアルバム『ゆめ』をリリースし、タワーレコード[NO MUSIC, NO LIFE]のポスターに選出される。
レコーディングを活動の軸に置くも、昨年4月の中国/台湾/香港などの東アジア8都市ツアーや12月の韓国公演の成功、さらに今年4月のリキッドルームでのワンマンライブがチケット即日完売となる等、近年は海外のファンや国内のコアなファン層以外の支持も広く集めている。

Next postInterview - Sunny Gets Blue