FCRD-066LP


Spencer McGillicuttyのソングライターとして名曲を残してきたSSWによるインディー・ポップ〜ソフトロック・ファン感涙の大傑作が日本限定アナログ・リリース!

Mitchell Adam Johnson / Marigold (LP)
ミッチェル・アダム・ジョンソン / マリーゴールド
FCRD-066LP
2018年11月中旬-下旬 発売予定

■収録曲:
A1. Through A Mood Indigo
A2. Keeping Secrets
A3. At Another Stop
A4. As We Lie
A5. The Closing Door*
A6. Regards*
B1. Losing Sleep
B2: Reveries
B3. Close Enough
B4. Round & Around*
B5. Don’t Try
B6. Tourniquet Love
*exclusive on vinyl

■価格:
LP: 2,700円(税別)

ミネアポリスのインディー・ポップ・バンド Spencer McGillicuttyのソングライターとして、『Games』『All The Happy People!』の2枚のアルバムと、ドイツのFirestation Recordsから7インチ・シングル『Wish I Was Your Girl c/w You Haunted Me』をリリース。ロジャー・ニコルズやThe Four Seasons、The Beach Boysのようなエバーグリーンでキャッチーな楽曲は日本でも沢山のファンを獲得した。

本作は、ソロ名義で2014年にBurger Records (US) からリリースした1st EP『Half Moon Lane』に続く、待望の1stフル・アルバム。 Elliott SmithやColin Blunstone (The Zomibies)、Margo Guryanらを彷彿とさせる切なさと、マルチ奏者でもある彼の才能が遺憾なく発揮された傑作アルバム。

静謐なバロック調のピアノ・ポップ「Through A Mood Indigo」で幕を開け、心温まるフォーキー・インディー・ポップの「Keeping Secrets」から名曲「At Another Stop」へのドラマティックな展開で、一気にアルバム冒頭から聴き手の心を掴みます。ビタースウィートなメロディとドライなアコギが胸に響く「Losing Sleep」。Margo Guryanの「Think Of Rain」にインスパイアされたピアノ・ポップ「Close Enough」は、実際にこの曲を聴いたマーゴ本人から好意的なメッセージも届いたという。

また、本作アナログ盤のためのボーナス・トラックとして、Spencer McGillicuttyの2ndアルバム収録の名曲をミッチェルのヴォーカル・ヴァージョンでセルフ・カヴァーした「Regards」と、ソロ1st EP『Half Moon Lane』収録の中から自身がベストテイクだと語る「Round & Around」と「The Closing Door」の計3曲を収録!

普遍的で美しい楽曲を収録した本作は現代版ソフトロック、インディー・ポップの良心として語り継がれることは間違いありません。

初回限定生産、オレンジ・ヴァイナル仕様。

For Fans of… The Beatles, The Beach Boys, Colin Blunstone, Elliott Simith, The Heavy Blinkers, The Left Banke, Margo Guryan, Spencer McGillicutty, The Zombies etc…

Previous postfastcut recordsスタッフ募集のお知らせ Next postDylan Mondegreen - A Place In The Sun (LP) 9th November, 2018 Release!