release

FCEP027
文句なしの突き抜けた名曲「Everyday In Love」、最高の日本語インディー・ポップ「Beautiful Days」を収録したデビュー・7インチ!

名古屋を拠点に活動するインディー・シューゲイズ・ポップ・バンド Belinda Mayのデビュー・7インチがfastcut recordsからリリース!

ユーミンやオフコースなどの日本の70年代~80年代のポップス、90’s シューゲイザー、UKロック、スウェディッシュ・ポップなどから影響を受けた、突き抜けた良いメロディと絶妙なギターやキラキラとしたシンセがブレンドされた、凛としたインディー・ポップを聴かせてくれる。

The Pains of Being Pure at HeartやRocketshipのような疾走感のあるサウンドに女性コーラスが儚く漂うインディー・ポップ「Everyday In Love」。日本語詞の耳触りの良い響きと甘酸っぱい轟音ギターの名曲「Beautiful Days」。80’s ネオアコを彷彿とさせるような耽美なアルペジオ・ギターが心地良いミディアム・ナンバー「Feel」の3曲入り。

美しく切ない、普遍的なインディー・ポップ。一つ抜けたセンスを感じさせる本作はインディー・ポップ・ファンのマストアイテムになること間違いなしの名作に仕上がりました。

For Fans of… The Bilinda Butchers, The Pains of Being Pure at Heart, Sobs, Westkust, Wild Nothing, Homecomings, Luby Sparks, Wallflower etc…



[CATALOG NUMBER] FCEP-027
[FORMAT] 7″
[PRICE] 1,500 yen (without tax)

TRACKLIST:
A. Everyday In Love
B1. Beautiful Days
B2. Feel

Previous postFCEP-029 | 洪安妮 Anni Hung - 世界這麼有趣,哪能一直傷心? Sing Our Sorrows Away (7") Next postFCRD-013LP | Dylan Mondegreen - The World Spins On (LP)