release

jacket-15
ポール・ウェラーでさえ知らなかったエイ・クレイズの真実がここに ───全世界のRespondレーベル・ファン、80′s~00′sネオアコースティック・ファン狂喜!
A Craze(エイ・クレイズ)はクリス・フリーとルーシー・バロンによるユニット。ポール・ウェラーがスタイル・カウンシルを結成した’81年に“キープ・オン・バーニング”というテーマを下に立ち上げたレーベルRespondレーベルに在籍したグループ。未発表曲、新曲も含めたfastcut渾身のコンプリート作品が遂にリリース!
Fastcut Recordsから限定7インチ・シングルとして復刻されるM-1「Shake It Up」は早すぎたセイント・エティエンヌと評されたエイ・クレイズの魅力溢れる爽快感抜群のソウルフル・ポップ・チューン!そしてM-3「Too Tight」は「Wearing Your Jumper」の洒落スウィング・ジャズ・ヴァージョン。M-5「One Voice One Soul」はFriday Clubを彷彿とさせるノーザン・ソウル・フレイヴァー溢れるナンバーで、溌剌としたルーシーの歌声が印象的。M-7「Portobello In Dub」は、かつて12インチのB面に収録され、Djの間で未だに人気の高い「Dub But Not Mute」のダビー・インスト・ヴァージョン。M-4「Shootin’ Star」とM-6「July Run Away」はなんと2009年録音の新曲!M-11「She Is So」はRespondのコンピ『Love The Reason』とオリジナル・シングルに収録されたエイ・クレイズを代表するポップ・チューン。続くM-12「Wearing Your Jumper」はオリジナル・シングルのタイトル曲にして、ポール・ウェラーによるプロデュース、キーボードには同じくスタカンのミック・タルボットが参加した記念碑的名曲。さらにM-13~M-15には未発表のオリジナル・デモ・ヴァージョン3曲を収録!
[歌詞・対訳・解説付き]

[CATALOG NUMBER] FCRD-008
[FORMAT] CD
[PRICE] 2300 yen (without tax)

TRACKLIST:
01. Shake It Up
02. Heaven (interlude)
03. Too Tight (Wearing Your Jumper – Swing Version)
04. Shootin’ Star
05. One Voice One Soul
06. July Run Away
07. Portobello In Dub
08, Laugh In Private
09. Peace Freak !!!
10. Royale Blues
11. She Is So
12. Wearing Your Jumper
13. Shake It Up (Org Demo)
14. Such Bliss (Org Demo)
15. Common Ground (Org Demo)

Previous postFCRD-009 | Bears - Simple Machinery (CD) Next postFCRD-007 | Jonas Game - ADHD (CD)