release

FCRD060

NYC POPFESTにも出演のサンフランシスコ在住の男女5人組インディー・ポップ・バンド、Starry Eyed Cadetによるドリーミーでハートウォーミングなデビュー・アルバム!
サンフランシスコ在住の男女5人組インディー・ポップ・バンドStarry Eyed Cadet(スターリー・アイド・カデット)。
2015年2月10日に自主制作のEP『Starry Eyed Cadet』をリリース以降、 シンガポールのインディー・ポップ・バンドPleasantryとのスプリット・カセットのリリース、世界最大級のインディー・ポップ・フェスNYC POPFESTに出演を果たすなど勢力的に活動中。

待望の1stフル・アルバム『Places We Don’t Belong』はFastcutよりリリースが決定!

The Pains Of Being Pure At HeartやCamera Obscura、全盛期のSarah Recordsを彷彿とさせるキュートでレトロなインディー・ポップに、90sシューゲイズ・バンドの美しいフィードバックギターをシュガーコーティングしたドリーミーなサウンドは現行インディー・ポップ・ファンだけではなく60′sガールズ・ポップ・ファン〜90′sギターポップ・ファンにまで届く内容となっています。

まさにThe Pains Of Being Pure At Heartを彷彿とさせる男女ツインボーカルの疾走ギターポップ・ナンバー「M1. Worlds Collide」に始まり、Velocity Girlをキラキラのフィードバックギターでシュガーコーティングしたようなシューゲイズ・ポップ「M3. On The Run」、紅一点SallyのボーカルがThe Sundaysのように透き通る「M6. My Furry Friend」、Bell and Sebastian〜Camera Obscuraのようにレトロでスウィートな「M8. Sugar」など、60′sガールズ・ポップ〜80′sネオアコ〜90′sシューゲイズ〜現行インディー・ポップを取り込み、極上のメロディとドリーミー なサウンドでアップデートした珠玉の9曲入り。

For Fans of… Allo Darlin’, Belle and Sebastian, Camera Obscura, Lucy Van Pelt, The Pains Of Being Pure At Heart, The Pastels, Rocketship, The Softies, Velocity Girl…

[CATALOG NUMBER] FCRD-060
[FORMAT] CD(歌詞・対訳付き)
[PRICE] 1900 yen (without tax)

TRACKLIST:
1. Worlds Collide
2. Pills
3. On The Run
4. Reaction
5. Social Call
6. My Funny Friend
7. Happy Place
8. Sugar
9. Take A Ride



Previous postFCRD-061 | Ice Choir - Designs In Rhythm (CD) Next postFCRD-012LP | Dylan Mondegreen - while i walk you home (LP)