release

FCRD072 ジャパニーズ・ネオアコ・バンド、Sloppy Joeによる9年ぶりとなる待望の新作2ndフル・アルバムをリリース!

東京を拠点に海外フェスへの出演等、現在もワールドワイドな活動を続けるジャパニーズ・ネオアコ・バンド、Sloppy Joe。
2006年ミニ・アルバム『Trying To Be Funny』、前作2012年1stフル・アルバム『With Kisses Four』に続く、約9年ぶりとなる待望の2ndフル・アルバム『Waiting For The Night Begins』がFastcut Recordsよりリリース!

80s ネオアコやインディー・ポップ直系のソングライティング&アレンジの楽曲を、巧みな演奏陣と艶やかでどこか哀愁を感じさせるヴォーカルが彩るネオアコ・サウンドという軸はそのままに、前作まではサポートだったトランペットの新メンバーが加入し、楽曲強度とクオリティも格段に上がった本作。

煌めき溢れたイントロのギターやトランペットの音色が胸を締め付ける珠玉のネオアコ・チューンにしてリード・トラックの「Lonely Tonight」、2013年に7″シングルとしてリリースされた人気曲「Once And For All」、哀愁漂うアダルトなムードのタイトル・トラック「Waiting For The Night Begins」など全11曲を収録した、インディー・ポップ~ネオアコ史に残る新たな名盤が誕生しました。
「I’m a Little Concerned About You」は、テナーサックスで三橋俊哉 (WACK WACK RHYTHM BAND)がサポート。

ミックス (一部楽曲を除く)とマスタリングを、佐藤清喜 (microstar)が担当。
アートワークはイラストレーターの服部あさ美による描き下ろし作品を使用、デザインはYuma Horiuchi (möscow çlub, SUPER VHS)が担当。

For Fans of… Aztec Camera, The Go-betweens, The Hepburns, Happydeadmen, Northern Portrait, Orange Juice, The Pale Fountains, The Smiths etc…


[CATALOG NUMBER] FCRD-072LP
[FORMAT] LP
[PRICE] 3,000 yen (without tax)

TRACKLIST:
A1. Lonely Tonight
A2. In The Box
A3. My Turn
A4. Over The Candle Holder
A5. That Day
A6. Growing Pains
B1. Once And For All (https://www.youtube.com/watch?v=WQ0iCeAIcZ4)
B2. Different Ways
B3. Waiting For The Night Begins
B4. I’m a Little Concerned About You
B5. Nervous Smile

Next postFCRD-072 | Sloppy Joe - Waiting For The Night Begins (CD)