release




韓国新世代SSW / シンセ・ポップ・アーティスト、OOHYOのデビューEPがアナログ・リイシュー!

韓国生まれ、アメリカ育ち、イギリス留学中の2014年に『Girl Sense』でデビュー。Newjeans「Ditto」に作詞家として参加、BTSやf(x)のメンバーやHyokoh、Red Velvetのアイリーン等からリスペクト&ラブコールを受けている韓国新世代SSW / シンセ・ポップ・アーティスト、OOHYO(ウヒョ)。

2014年にリリースされた彼女の記念すべき傑作デビューEP『Girl Sense (少女感性)』がアナログ・リイシュー!2022年夏に開催された韓国のレコード・フェアで限定発売されたアナログ盤は即完売。本リイシュー盤は、Heo Hoy Kyung『Memoirs』のLPリリースに続く、韓国のMUN HWA INと日本のfastcut recordsによるレーベル・コラボレーション企画の第2弾としてリリースされる。

OOHYOのピアノとヴォーカルの素晴らしさを象徴し、イントロ10秒で一気に魅了するオープニング・ナンバーA1「This Is Why We’re Breaking Up」、UKクラブ・ミュージックからの影響を感じるLa La Laコーラスも軽やかなブギー・ファンクA2「Motorcycle」、夏の終わりを想起させる切ないメロディーが際立つ名曲バラードA3「Vineyard」は韓国語と英語の2ヴァージョンを収録。タイトル曲A4「Girl Sense 소녀감성100퍼센트」は初々しい韓国インディー・ポップの大名曲、ヴォーカルの素晴らしさが際立つ弾き語りナンバーB2「Teddy Bear Rises」などに加え、アナログ初収録となるPhiltreをフィーチャーしたB5「Friday」をボーナス・トラックとして収録。

◆A式ジャケット仕様、180g重量盤、歌詞カード封入。

[CATALOG NUMBER] FCRD-094LP
[FORMAT] LP (180g)
[PRICE] 4,000 yen (without tax)

TRACKLIST:
A1. This Is Why We’re Breaking Up
A2. Motorcycle
A3. Vineyard
A4. Girl Sense 소녀감성100퍼센트
B1. Piano Dust
B2. Teddy Bear Rises
B3. Vineyard (Eng Ver.)
B4. Girl Sense 소녀감성100퍼센트 (Radio Edit)
B5. Friday feat. Philtre *
*Exclusive on vinyl

Next postFCRD-094LP | MONOLAND - COONING (LP)