artist

spencer
[members]
Spencer McGillicutty – music, lyrics

Nicole Wilder – vocals
Ryan Smith – guitar, vocals, harmonica
Brittany Miller – vocals
Mitchell Johnson – guitar, vocals, piano

The Spencer McGillicutty Players:

Jeff Engholm, Tyler Tholl, Peter Johnson, Ted Godbout, Jessica
Scherer, Bill Blatzheim, Jed Anderson, Mike Rubbelke, Nick Syman,
Teddy Kain

[about Spencer McGillicutty...]
ミネアポリス在住、Ryan Smith、Mitchell Johnsonを中心とした男女4人によって構成されるインディー・バンド。バンド名は作詞・作曲を担当する架空のソングライターをSpencer
McGillicuttyという名前に見立てたもの。

2004年にセント・ジョーンズ大学で知り合ったRyanとMitchellの二人を中心として結成。シュープリームスやジャクソン5などのモータウン・ポップやビーチ・ボーイズ、ロジャー・ニコル
ズ、バート・バカラックなどのソフトロック・コンポーザーに影響を受け楽曲制作をスタートさせる。

06年に2本のアコースティック・ギターと4つのヴォーカルのみでベッドルーム・レコーディングされた1stアルバム『Spencer McGillicutty』をリリース。シンプルでいて美しいハーモニーのアコースティック・アルバムだった1stアルバムから3年を経て09年発表の2ndアルバム『Games』で彼らは驚くべき成長を遂げてしまった・・・。なんと総勢18人にも及ぶゲスト・ミュージシャンを起用、トロンボーンやクラリネット、ヴァイオリンやヴィオラ、サックスなどをカラフルに導入、モッドでガーリーなコーラス/ハンドクラップも全編にフィーチャーし、前作を遥かに上回る現代進行形のインディー・ポップの最高傑作を完成させる。

輸入盤店で品切れ続出の大傑作2nd『Games』にボーナス・トラックとして1st収録の2曲を追加収録し、ラブ・モータウン・モード全開な新ジャケットにて、Fastcut Recordsより待望の日本デビューが決定!

[releases]
FCRD-021 “Games” (2010) [detail]

[official]
http://spencermcgillicutty.com

Previous postLittle Children Next postThe Suede Crocodiles