artist

theriots-1

[members]
Sasha Bolotov (vocals, guitar)
Alex Shanin (vocals, drums)
Kirill Usachev (vocals, bass)

[about The Riots...]
Acid Jazzレーベルのコンピレーション『Hipsters 3』の冒頭に収録されたことでも話題となったモスクワのネオ・モッズ・バンド、The Riots(ザ・ライオッツ)待望のフルアルバムが完成!

モッズ・ファンの間で熱狂的な人気作を残した名作『The Long Play』と幻のシングル「Modern Boys」のを残した伝説のネオ・モッズ、The White Trainers Communityが改名したのがこのThe Riots。メンバーはSasha Bolotov (vocals, guitar)、Alex Shanin (vocals, drums)、Kirill Usachev (vocals, bass) の3人。The Jam、Secret Affair、Small Worldなどに通じるネオ・モッズ・サウンドに、初期~中期のThe Clash、The Libertines、The HollowaysなどのUKロック・バンドに通じるシンガロングなインディー・ロックM-2「Me And My Friends」、The Jamを彷彿とさせるタイトなモッド・パンクM-5「The Only Life I Know」Joe Strummer風のカリプソ、The Specials~Madnessにも通じる2トーン・スカ調のM-7「Brixton」、レゲエ風味を取り入れた心地良いM-9「Living At The Edge」など王道のUKロック・ファン~スカ、パンク・ファンまでアピールする大傑作! 日本盤CDのボーナス・トラックとして即完売した7インチ・シングルから「Dance On Your Problems」「Out Of Control」「Tomorrow」の無敵の名曲3曲を収録。

[releases]
FCRD-049 “The Long Play” (2013) [detail]
FCRD-048 “Time For Truth” (2013) [detail]

[official]
https://www.facebook.com/TheRiotsBand
http://www.timeforaction.de


Previous postBeach Day Next postWilhelm And The Dancing Animals