release

FCRD-066LP
Spencer McGillicuttyのソングライターとして名曲を残してきたSSWによるインディー・ポップ〜ソフトロック・ファン感涙の大傑作!

ミネアポリスのインディー・ポップ・バンド Spencer McGillicuttyのソングライターとして、『Games』『All The Happy People!』の2枚のアルバムと、ドイツのFirestation Recordsから7インチ・シングル『Wish I Was Your Girl c/w You Haunted Me』をリリース。ロジャー・ニコルズやThe Four Seasons、The Beach Boysのようなエバーグリーンでキャッチーな楽曲は日本でも沢山のファンを獲得した。

本作は、ソロ名義で2014年にBurger Records (US) からリリースした1st EP『Half Moon Lane』に続く、待望の1stフル・アルバム。 Elliott SmithやColin Blunstone (The Zomibies)、Margo Guryanらを彷彿とさせる切なさと、マルチ奏者でもある彼の才能が遺憾なく発揮された傑作アルバム。

静謐なバロック調のピアノ・ポップ「Through A Mood Indigo」で幕を開け、心温まるフォーキー・インディー・ポップの「Keeping Secrets」から名曲「At Another Stop」へのドラマティックな展開で、一気にアルバム冒頭から聴き手の心を掴みます。ビタースウィートなメロディとドライなアコギが胸に響く「Losing Sleep」。Margo Guryanの「Think Of Rain」にインスパイアされたピアノ・ポップ「Close Enough」は、実際にこの曲を聴いたマーゴ本人から好意的なメッセージも届いたという。

また、本作アナログ盤のためのボーナス・トラックとして、Spencer McGillicuttyの2ndアルバム収録の名曲をミッチェルのヴォーカル・ヴァージョンでセルフ・カヴァーした「Regards」と、ソロ1st EP『Half Moon Lane』収録の中から自身がベストテイクだと語る「Round & Around」と「The Closing Door」の計3曲を収録!

普遍的で美しい楽曲を収録した本作は現代版ソフトロック、インディー・ポップの良心として語り継がれることは間違いありません。

初回限定生産、オレンジ・ヴァイナル仕様。

For Fans of… The Beatles, The Beach Boys, Colin Blunstone, Elliott Simith, The Heavy Blinkers, The Left Banke, Margo Guryan, Spencer McGillicutty, The Zombies etc…



[CATALOG NUMBER] FCRD-066LP
[FORMAT] LP
[PRICE] 2,700 yen (without tax)

TRACKLIST:
A1. Through A Mood Indigo
A2. Keeping Secrets
A3. At Another Stop
A4. As We Lie
A5. The Closing Door*
A6. Regards*
B1. Losing Sleep
B2: Reveries
B3. Close Enough
B4. Round & Around*
B5. Don’t Try
B6. Tourniquet Love
*exclusive on vinyl

Next postFCRD-068LP | Dylan Mondegreen - A Place In The Sun (LP)