artist

good
[members]
Sarah McIntosh (vocals, keyboards)

[about The Good Natured...]
Kate Bushやビョークにも届く才能 ──。若干19歳、Sarah McIntosh a.k.a. The Good NaturedがYAMAHA製のキーボードで生み出した真新しいUKエレクトロ・ポップ。本国UKでの大ブレイクを目前にして、The Good Natured遂に日本デビュー!

英・バークシャー出身のSarah McIntoshによるシンセ・ユニット=The Good Natured。幼少期にはヴァイオリンとドラムを学び、祖母から受け継いだYAMAHA製のキーボードを使い15歳の頃から作曲をスタートさせた。両親の影響で、The Human League、Sparks、Japan、Siouxsie and the Bansheesなどを聴き育ち、Nick Drakeのフォーク~TimbalandのコンテンポラリーR&Bまで吸収したその斬新なサウンドとモリッシーにも通じる詩的な歌詞はUKプレスで既に大絶賛されている。「次世代のKate Bushとなる逸材」との評判を受け「Your Body Is A Machine」のYouTube動画へのアクセス数は正式なデビュー前にして異例の数字を記録している。

自主制作でリリースした『Warriors EP』『Your Body Is A Machine』のCD-Rシングルが話題となり、名門Kitsuneのコンピレーション『Kitsune Maison Compilation 9』にはWashed Out、Jamaica、Two Door Cinema Club等と共に「Your Body is a Machine (Zebra and Snake Remix)」が収録された。そして2010年7月には限定12インチ『Your Body Is A Machine』をリリース。

日本デビュー・ミニ・アルバムとなる本作では代表曲「Your Body Is A Machine」を筆頭に、ピアノの弾き語りによる美しいバラード「Sleep in Dust」、ダブステップのビートに溌剌としたヴォーカルがチャーミングな「Be My Animal」、Kate Bushを彷彿とさせるメロディアスな「Tongue Tied」、カラフルなシンセのレイヤーで彩られたエモーショナルなシンセ・ポップ「Fascination」などを収録!

[releases]
FCRD-027 “Your Body Is A Machine” (2010) [detail]

[official]
https://myspace.com/thegoodnatured


Previous postAllo Darlin' Next postWild Nothing