news

IMG_7356
『The Fur. “Best Comedy” Japan Tour 2019』

2019年10月に台湾インディー・シーン大注目株の男女3人組インディー・ロック/ドリーム・ポップ・バンド The Fur.の来日公演を東京・名古屋・京都・大阪の4都市で開催します!

イベント詳細、ご予約はfeatureのページから。







明日、7/19(金)よりいよいよ来日ツアーがスタートする、I Mean Us。
Tokyo Acoustic Sessionの台北版として、I Mean Usが行なったアコースティック・セッション2曲が公開されました。


TOKYO ACOUSTIC SESSION
http://tokyoacousticsession.com/



The Embassy来日ツアーの最終日に下北沢のレコードストア、ELLA RECORDS下北沢店にてTokyo Acoustic Sessionさんに撮影いただいた「It Pays To Belong」のアコースティック・ライブ映像が公開されました。

東京のライブの翌朝の撮影で、夕方までメンバーは下北沢を満喫していました。
Tokyo Acoustic Sessionのみなさま、Ella Recordsのみなさま素敵な一日をありがとうございました。

TOKYO ACOUSTIC SESSION
http://tokyoacousticsession.com/

ELLA RECORDS
http://www.ella-records.com/

IMU-1_tour

『I Mean Us 2019 “EYヨ” Asia Tour』


2019年7月に台湾インディー・シーン注目の5人組ドリーム・ポップ・バンド、I Mean Usの来日公演を福岡・大阪・東京で開催します!

イベント詳細、ご予約はfeatureのページから。

40600272_1767901753263758_5859740945561419776_n

『The Embassy Japan Tour 2019』


2019年6月に北欧スウェーデン/ヨーテボリのシンセ・ポップ・デュオ、The Embassy(ジ・エンバシー)の来日ツアーの開催が決定しました。6/1(土)大阪、2(日)高松、3(月)東京の全3公演を予定しております。
大阪公演は2月に7″シングルをリリースし現在2ndアルバムを制作中のPictured Resort、東京公演は1stアルバムが好評のPoor Vacationの出演が決定しています。*高松公演の出演者は後日お知らせします。

イベント詳細、ご予約はfeatureのページから。

RSD2019

ジャパニーズ・インディー史に残る孤高の名作Sunshower『Blue Dolphin』が奇跡のアナログ・リイシュー!
台湾インディー・シーンの大注目バンド I Mean Usの傑作1stアルバム『OST』が待望のアナログ化!
Fastcut Recordsより『Record Store Day 2019』に2タイトル同時リリース!


FCRD067LP Sunshower / Blue Dolphin (LP)
サンシャワー / ブルー・ドルフィン
FCRD-067LP
2019年4月13日(土) *通販解禁4月20日(土)



■収録曲:
A1. Blue Dolphin
A2. Sing Bird
A3. So She Shall Reap
A4. Almaty
A5. For The Day
A6. Glitter Future
B1. Memory
B2. Shining Ocean Day
B3. Where Have All The Flowers Gone?
B4. Never See You
B5. Styrene Foam Smile
B6. Boyfriend Forever
B7. Olive
B8. Space Road

■価格:
LP: 3,000円(税別)

リリース詳細→http://fastcut.jp/release/fcrd-067lp-sunshower-blue-dolphin-lp

FCRD-069LP I Mean Us / OST (LP)
アイ・ミーン・アス / オーエスティー
FCRD-069LP
2019年4月13日(土) *通販解禁4月20日(土)



■収録曲:
A1. I Don’t Know
A2. EYヨ
A3. Johnny The Hero
A4. Dance!
B1. 12345 I Hate You
B2. Søulмaтe
B3. You So (Youth Soul)
B4. 死宝貝

■価格:
LP: 3,000円(税別)

リリース詳細→http://fastcut.jp/release/fcrd-069lp-i-mean-us-ost-lp

JFDR-16---Juliette-Rowland_2000px
Special-K_Kolbrún-Þóra-Löve_1_1500px

2019年3月に開催のJFDRとSpecial-Kの来日ツアーの大阪公演と兵庫公演を、JFDR JAPAN TOUR 実行委員会とFastcut Recordsで共催いたします。
公演の詳細や予約はfeatureページに掲載しております。

『JFDR + Special-K JAPAN TOUR 2019』

兵庫公演
日時: 2019年3月24日(日) 開場18:30 開演19:30
会場: CHATSWORTH (兵庫県加古川市加古川町篠原町4−7)
料金: 前売3,500円 / 当日4,000円 (共にドリンク代別)
出演: JFDR, Special-K
前売予約 & お問合わせ: Fastcut Records (info@fastcut.jp)

大阪公演
日時: 2019年3月25日(月) 開場19:00 開演19:30
会場: Socore Factory (大阪府大阪市西区南堀江2-13−26)
料金: 前売3,500円 / 当日4,000円 (共にドリンク代別)
出演: JFDR, Special-K
前売予約 & お問合わせ: Fastcut Records (info@fastcut.jp)
プレイガイド
e+: 【2/1発売予定

FCRD-066LP


Spencer McGillicuttyのソングライターとして名曲を残してきたSSWによるインディー・ポップ〜ソフトロック・ファン感涙の大傑作が日本限定アナログ・リリース!

Mitchell Adam Johnson / Marigold (LP)
ミッチェル・アダム・ジョンソン / マリーゴールド
FCRD-066LP
2018年11月中旬-下旬 発売予定

■収録曲:
A1. Through A Mood Indigo
A2. Keeping Secrets
A3. At Another Stop
A4. As We Lie
A5. The Closing Door*
A6. Regards*
B1. Losing Sleep
B2: Reveries
B3. Close Enough
B4. Round & Around*
B5. Don’t Try
B6. Tourniquet Love
*exclusive on vinyl

■価格:
LP: 2,700円(税別)

ミネアポリスのインディー・ポップ・バンド Spencer McGillicuttyのソングライターとして、『Games』『All The Happy People!』の2枚のアルバムと、ドイツのFirestation Recordsから7インチ・シングル『Wish I Was Your Girl c/w You Haunted Me』をリリース。ロジャー・ニコルズやThe Four Seasons、The Beach Boysのようなエバーグリーンでキャッチーな楽曲は日本でも沢山のファンを獲得した。

本作は、ソロ名義で2014年にBurger Records (US) からリリースした1st EP『Half Moon Lane』に続く、待望の1stフル・アルバム。 Elliott SmithやColin Blunstone (The Zomibies)、Margo Guryanらを彷彿とさせる切なさと、マルチ奏者でもある彼の才能が遺憾なく発揮された傑作アルバム。

静謐なバロック調のピアノ・ポップ「Through A Mood Indigo」で幕を開け、心温まるフォーキー・インディー・ポップの「Keeping Secrets」から名曲「At Another Stop」へのドラマティックな展開で、一気にアルバム冒頭から聴き手の心を掴みます。ビタースウィートなメロディとドライなアコギが胸に響く「Losing Sleep」。Margo Guryanの「Think Of Rain」にインスパイアされたピアノ・ポップ「Close Enough」は、実際にこの曲を聴いたマーゴ本人から好意的なメッセージも届いたという。

また、本作アナログ盤のためのボーナス・トラックとして、Spencer McGillicuttyの2ndアルバム収録の名曲をミッチェルのヴォーカル・ヴァージョンでセルフ・カヴァーした「Regards」と、ソロ1st EP『Half Moon Lane』収録の中から自身がベストテイクだと語る「Round & Around」と「The Closing Door」の計3曲を収録!

普遍的で美しい楽曲を収録した本作は現代版ソフトロック、インディー・ポップの良心として語り継がれることは間違いありません。

初回限定生産、オレンジ・ヴァイナル仕様。

For Fans of… The Beatles, The Beach Boys, Colin Blunstone, Elliott Simith, The Heavy Blinkers, The Left Banke, Margo Guryan, Spencer McGillicutty, The Zombies etc…

FCRD068LP


ノルウェーのSSW待望のニュー・アルバム!プロデューサーにIan Cattを再び迎えた北欧産アコースティック・ポップ傑作!

Dylan Mondegreen / A Place In The Sun (LP)
ディラン・モンドグリーン / ア・プレイス・イン・ザ・サン
FCRD-068LP
2018年11月9日(金) 発売予定

■収録曲:
A1. A Place In The Sun
A2. Don’t Call Me
A3. The Best Thing
A4. Golden Days
B1. My Heart Keeps Open House
B2: In You
B3. Pierre
B4. Architect
B5. Sunless Summer

■価格:
LP: 2,700円(税別)

2007年に1stアルバム『while i walk you home』でデビュー以来、これまで4枚のアルバムをリリースしてきたDylan Mondegreen=Børge Sildnesによる5thアルバム。
3rdアルバム『Dylan Mondegreen』で美しいミックスを披露したIan Cattを再びプロデューサーに迎えた新作『A Place In The Sun』。これまで以上に穏やかでいて、かつ深みのあるメロディをオーケストラルなアレンジを施し完成させた、SSWとしての魅力を十分に伝える作品となった。

本人のオールタイム・フェイバリットであるAIR『Moon Safari』、Kid Loco『A Grand Love Theme』といった作品のラウンジ感覚や、Ian Cattが敬愛する10ccのメロウな質感などもアイデアとしてアルバムに投影されており、これまで以上にシンセサイザー、パーカッションを強調したシネマティックなアレンジは彼のフォーキーな歌心や紡ぐアコースティック・ギターをより一層際立たせている。アルバム制作時にはJulie Byrne、The Radio Dept.、Nils Frahmの作品も聴いていたとのことなので、少なからずこれらの作品からの影響も感じ取ることができる。

冒頭から美しいオーケストラを配した、タイトル通りの北欧の木漏れ日を感じさせるアコースティック・ポップ「A Place In The Sun」、パーカッションの心地良いリズムと男女ツイン・ヴォーカルの掛け合いが美しい「The Best Thing」、10cc「I’m Not In Love」を感じさせるシンセセイザーによるイントロダクションも美しく、Stevie Wonderをも彷彿とさせる力強いアレンジと極上のメロディが織りなすキャリア集大成的な名曲「In You」、Dylan Mondegreenらしい感動的なメロディと躍動感溢れるソフトロック・インディー・ポップ「Architect」など、全9曲を収録。

fastcut records、SkiPop/Saiko共同リリース。初回生産限定300枚プレス(日本流通分 150枚)、ホワイト・ヴァイナル仕様。

For Fans Of… Acid House Kings, The Field Mice, Gangway, Kenny Rankin, Kings Of Convenience, Nils Frahm, Prefab Sprout, Saint Etienne, Trashcan Sinatras etc…

9_2_socorefactory
今夏にFastcut Recordsとその姉妹レーベルであるSailyardから新作をリリースした、大阪を拠点に活動する3組のインディー・ポップ・バンドによる合同レコ発ライブが9/2(日)に開催決定!

数々の来日公演のサポートも経験し、待望の1stフル・アルバム『Ever After』も好調な男女インディー・ポップ・バンド Wallflower。
7インチ・シングル『Stars Above』がスマッシュ・ヒット中のアーバン・シンセ・ポップ・バンド Pictured Resort。
1st CDEP『April Transit』リリース後、初のライブとなるインディー・ソロ・プロジェクト youthcomicsはサポート・メンバーを入れたバンド編成で出演!
この3バンドの共演をぜひお見逃しなく!

Fastcut Records & Sailyard present
『Three Imaginary Boys』

日時:2018年9月2日(日)
会場:Socore Factory (大阪・南堀江)
開場:16:00 / 開演:16:30
料金:前売り 2,300円 / 当日 2,800円 (共に1ドリンク代別途)

出演:Wallflower、Pictured Resort、youthcomics

予約:sailyardjp@gmail.com
※件名に9/2 TIB予約、本文に氏名・枚数を記載し送信ください。

来場者特典として、各バンドによる録り下ろしカバー曲を収録したCD-Rをプレゼント!

Tracklist
1. Pictured Resort / Here Comes The Moon (George Harrison Cover)
2. youthcomics / Drive Me Down (Velvet Crush Cover)
3. Wallflower / We’re Both Alone (Rocketship Cover)



Wallflower
wallflower_portrait
大阪で結成の男女5人組インディー・ポップ・バンド。
The Pains Of Being Pure At Heart、Alpaca Sports、Dylan Mondegreen、TOPSら海外アーティストとの共演や、台湾にてManic Sheep主催の「POP! POP! FEST」、中国・上海にて「Up A Tree – Indiepop Festival」、US・ニューヨークにて「NYC POPFEST 2015」に出演するなど、国内外に活動を拡げている。
これまでに、CDEP『Filled With Flowers』、7インチアナログ『Dreamy Days』、カセットテープEP『Out To Sea』、7インチアナログ『Nowhere』をリリース。
国内外のインディー・ファンから大きな支持を集めるなか、2018年6月に1stフル・アルバムをCD・アナログで同時リリース。


Pictured Resort
IMG_1368
2014年結成、Koji Takagi (Vo/Gt)、Yushi Ibuki (Key/Syn)、Yuki Akashi (Ba/Cho)、Yutaro Okawa (Dr/Cho)、Kyosuke Tanimura (Gt) からなる5人組バンド。
同年12月にMiles Apart Recordsからのコンピレーション・カセット『CHRISTMAS SMALL GIFT Vol.2』にバンドとしての初音源にて参加。
以降、同レーベルより初の単独音源となるカセット『Cassette Tapes Club vol.7』、限定7インチ『Phenomenon On My Pillow』をリリース、即完売し話題となる。
2015年9月には、全国流通盤となるデビューCDEP『Now And On』をRallye Labelからリリース。
サニーデイ・サービスの曽我部恵一氏が”SPACE SHOWER NEWS”内で自身の2015年の年間ベスト・アルバムに選出し、話題を集める。
2016年8月にSailyardからリリースされた1stフル・アルバム『All Vacation Long』は、AORやシティ・ポップ、ネオアコ、ディスコを通過したメロウ&スムースで清涼感たっぷりのアーバンな仕上がりで、各所で絶賛・話題となり発売から現在までロングセラーを記録中。
2017年には中国/上海で開催されたインディー・ポップ・フェス『Up A Tree』へ出演、9月には永井博氏による描き下ろしジャケットでも話題となったEP『Southern Freeway』を12インチとCDで同時リリース。
2018年7月には待望のNEWシングル『Stars Above』を7インチでリリース。


youthcomics
Youthcomics
2016年6月から大阪を拠点に活動する、Narutoshi Ohinoによるインディー・ポップ〜ロック・ソロ・プロジェクト youthcomics(ユースコミックス)。
Miles Apart Recordsから2017年11月にリリースされた1stカセット・シングル『Shower of 411 sec.』は即完売し今後の動向に注目が集まる中、2018年6月20日に待望の新作CDEPをSailyardからリリース!